ウッドデッキを取り入れていつもの暮らしをより快適に!

ウッドデッキ

ウッドデッキの魅力の開放感!日当たり抜群!

観葉植物

マンションのバルコニーにウッドデッキを作る最大の魅力は、開放感を感じることができるところです。リビングにたくさんの光が入ってきます。窓やカーテンを開けて過ごすマンションライフを楽しむことができます。休日にのんびりとしたり、植木鉢やプランターを並べてガーデンにすることもできます。リビングから広がるウッドデッキに世界に癒されます。
窓から広がっているウッドデッキは、リビングと一体化して広く感じる効果があります。人工木を選ぶことで、色褪せずに長持ちさせる効果があります。バルコニーがもう一つの部屋になります。人工木は、色のバリエーションが豊富です。ウッドデッキに使う素材をフローリングの色に近づけることができます。より一体感を出すことが可能です。
バルコニーは、子どもたちやペットが遊ぶ場所にもなります。ウッドデッキは、人工木材を使用することで腐りにくくなり、ささくれもできません。虫対策にもなり、安心して遊べる場所になります。人工木は天然木と比べると、長持ちします。快適なスペースとなり、長く楽しむことができます。
ウッドデッキを作るときは、専門業者へ依頼するのがおすすめです。バルコニーの大きさにピッタリな、ウッドデッキを作ってもらうことができます。

海が見えるバルコニーにはウッドデッキがおすすめ!

海が見えるバルコニーには、ウッドデッキを設置するとおしゃれになります。海が真ん前にあるバルコニーの場合、海のロケーションを生かしてウッドデッキを楽しむことができます。
部屋から海が見えるという最高の眺めには、桟橋などのデッキをイメージしてウッドデッキを設置することができます。眺めが良すぎてプライバシーが気になるときは、ウッドデッキの素材にあったフェンスを取り付けることも可能です。海に近いと、湿気が多く錆びやすくなります。バルコニー置かれている室外機にもカバーを施工すると、室外機を守ることができます。
海のそばのバルコニーには、耐久性の高い素材でウッドデッキを作ることがおすすめです。人工木は、湿気を吸いにくく色褪せによる変色を抑えることができます。きれいな状態で長く使い続けることが可能です。天然木材は半年で色が白くなりますが、人工木材は色が変わりにくいので、新品のようなきれいな状態が維持できます。
バルコニーのウッドデッキは、リビングの延長として考えます。人工木材は色の種類が豊富で、フローリングの色と合わせやすくなっています。専門業者へ依頼すると、リビングにあったウッドデッキを提案してくれるのでおすすめです。

ウッドデッキに人気がある白色

バルコニーにウッドデッキを設置するときは、部屋のフローリングの色に合わせて素材を選びます。マンションに使われているフローリングの色は、種類が豊富です。ウッドデッキに選ばれる色も、様々な色が求められるようになってきました。最近では、白っぽいフローリングが人気で、ウッドデッキに白に近い色を選ばれる方が増えてきています。人工木材の素材を使うと、白のウッドデッキを作ることができます。バルコニーの場合、白を選んでも土足ではないので、それほど汚れは気になりません。見た目が美しく、明るくなります。フローリングの色に近づけることができます。フローリングの色にあうウッドデッキになります。リビングの床とウッドデッキの色が揃うことで、リビングが2倍くらい広くなったように感じることができます。色が合わないと、この効果は感じません。
人工木材は、手入れが楽です。汚れた時は、ごしごしとこすらず、モップなどで拭き掃除をします。バルコニーは、雨や風が当たりますが、人工木は変色しにくいため数年間は白色が持ちます。
ウッドデッキを設置する時は、専門業者へ相談します。部屋が広く見えるウッドデッキを提案してもらえます。得した気分になり、くつろぎの空間を作ることができます。


置くだけで簡単に設置可能なMINOの人工ウッドデッキは、夏でも利用することができ子供も安心して遊ぶことが出来るのでおすすめです。

recommended post

賃貸マンションのバルコニーにウッドデッキ

賃貸マンションのバルコニーに、人工木材を使って自然を作ることができます。殺風景なバルコニーに、ウッドデッキを設置することで、四季の移ろいを感じることができる場所を作ります。子供を安全に遊ばせる場所にもなります。バルコニー用の人工木材を使ったウッドデッキは、バルコニーに合わせて設置することが可能です。人工木…

MORE

ウッドデッキは注意を守ると楽しめる

バルコニーにウッドデッキを作るときに、注意したいことがあります。ウッドデッキをバルコニー全体に敷き詰めてしまった時に、排水溝を塞がないようにすることです。掃除ができなくなったり、雨水がうまく排水できなくなってしまいます。漏水などのトラブルを回避するためにも、排水がしやすいウッドデッキを作ります。そして、バ…

MORE

夢の一戸建てにウッドデッキを付けよう!

夢の一戸建てを建てたという方でも、家に馳せる想いと言うのは決して尽きるものではないですよね。広くて住みやすい家を建てたつもりでも、少し住んでみると洗濯干し場として使えるバルコニーを作れば良かった、子供の遊び場をもう少し広くすれば良かったと思うこともあるでしょう。けれど今更家を大きくするわけにもいか…

MORE

人工木材でウッドデッキをDIYしよう

お家にウッドデッキがあればいいなと思ったら、樹脂木や再生木などの人工木材を使用して、ウッドデッキをDIYしてみましょう。人工木材は、耐久性に優れていて、軽くて扱いやすいものとなっており、まるで天然木のような質感や風合いなのでウッドデッキ材として使用するのにぴったりです。また、DIYで人工木材を使用すれば、…

MORE

update list